うどん屋のホール

お客様が来店したら、まずお水の提供し注文を聞く。

注文をキッチンの人に伝え料理が出来たら、提供をしお客様が食べ終えたら食べ終わったお皿を返却口までもっていき軽く水洗いをし洗浄機にいれる。

乾燥まで終わったらお皿を元にあったところに戻す。

お会計もする。お客様がいないときは店内の掃除をする。

決められた時間に(主に昼のピークが終わった後)割り箸やつまようじ、醤油などの補充をする。

 

お客様にお会計時に「ありがとう、美味しかったよ」と笑顔で言っていただけたり、何度もホールをしているうちに常連さんの顔を覚えることができその人ならではのこだわりのメニューを把握し「いつものお願いね」と言われ提供できることが楽しかったです。

従業員がほとんど女性だったので職場の雰囲気が和気あいあいとしていて、休憩中にも共通する話題が多く色々なお話をすることができてとても楽しかったです。

また料理も社割で格安で食べることができてよかったです。

 

働いている方がお昼の休憩中に食べに来ていたので、すぐに提供しないと「まだか」といわれることが多く時間との戦いでした。

ランチの時間帯はほんとにお客様が多いんですがホールは2人で回していたため片づけなどが追いつかなくなかなかお客様をご案内できないことがあり大変でした。

接客だけなくレジのお金を決まった時間に誤差が出ていないかを確認しなければならなくて計算が難しく苦労しました。

 

このバイトを経験してみて、ホールはただ注文を聞いて料理を提供して終わりではなく状況を把握していかにお客様を待たせず提供することができるか、瞬時に判断することが大切であると学ぶことが出来ました。

接客ということもあり、常に笑顔をしなければいけず大変なときもありましたが笑顔で接客をするとお客様も自然と笑顔になってくれることもありとてもうれしかったです。

またお客様の回転が速いので忙しく常に体を動かしていたので時間がたつのが速くいつも仕事が終わるまであっという間でした。

 

http://inshokutenbaito.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA